数研ゼミ



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

GREETING

代表挨拶
 
 
 

 

自分の力、再発見

 
勉強とは次の2つのタイプが考えられます。
① 例えば、数学で公式に当てはめて問題を解く、素早く計算をする、このように作業的に学習するタイプ
 ② 考え方・思考力を論理的に組み立てて点(単元)と点(単元)をつないで全体像が見える学習のタイプがあります。
 
 前者の学習タイプだけを勉強と思っていませんか?
実は、後者まで勉強をしなければ、真の実力を発揮することができないのです。
 
 勉強をすることによって、さまざまな発想と気づきが生まれてきます。
しかも、それを、試行錯誤しながら試行を繰り返し、具現化していく大きな力となるのです。
 
 勉強によって、身に付ける力は、様々あります。
数学では、規則性・関連性を読み解く力・創造力・イメージ力・そして発想力の転換など、
学び続けても、さらに新たな課題が出てきます。それでも、それらを苦戦しながら何とか乗り越えようとする粘り強さ(忍耐力)が必要です。
それらを身に付けることが、真の勉強なのかもしれません。
 
 勉強の過程に中にこそ、自分の力を、再発見できるものがあります。
                                             
 塾長 片桐秀一(東京理科大卒)
 

PHILOSOPHY

理 念

教育イノベーションを目指して

image.png数研ゼミ寒河江本校 image.png数研ゼミ宮崎校 image.png数研ゼミ宮崎校 img_6842.jpg数研ゼミ河北校

img20190204171706331697.jpg img20190204171659859894.jpg    

数研ゼミの指導とは?
教育イノベーションを目指して
                       

  • A01

    授業外まで手厚くサポート!

    ◎数研ゼミの専任講師によるオリジナル動画授業をフル活用します。繰り返し学習することで学力の定着を図ります。定期テスト対策や受験勉強の復習講座としても効果的です。いつからでも、学習を始めても理解不足単元に対応できます。◎弱点克服DASHとは、発見テストで弱点を浮き彫りにしコンピューター出力の問題を何回も合格するまで取り組むシステムです。粘り強く考え、学習する姿勢も育っていきます。                                                                                              
  • A02

    『見える化』で意識の高い学習へ!

    ◎生徒の目的意識を高め、効果的な学習を!自分は現在何を勉強していて、過去に学習した内容とどのように繋がり、これから未来の学習内容にどう関わっていくかを、オリジナル系統図で『見える化』を図り、モチベーションを高めつつ、総合力をつけていくことを目指していきます。                                                                                                     
  • A03

    生徒の目線に立って指導します!

    ◎経験豊富な講師のメリットを最大限に  生徒の目線にならなければ、どういう発想・考え方で解こうとしているか、どんな原因で間違えたのかを正確に捉えることができません。間違いをを次のステップの糧にする事が出来る。このような指導ができるのは数研ゼミのベテラン講師陣ならでは。経験をよりいかせる指導に力を入れていきます!            

 

  • B01

    電子黒板インタラクティブボード

    ◎年表・グラフ・図形・英語の長文など、各教科において電磁黒板を使うことによって、ビジュアル化し説明はより簡潔にわかりやすくなり、大切なことはより印象深く伝えることができます。その結果、生徒が集中して演習する時間を多くとることが、できるようになりました。                                                                                             
  • B02

    自習室

    家では勉強できないという生徒さん、塾で勉強してください。                                                                  
  • B03

    オリジナル系統図

    小学校から高校までの単元間・学習項目がどのように繋がっているかを図式化し 、効率的に学習できるように見える化を図っています。         

数研ゼミの沿革

1985年(昭和60年9月)

数学研究ゼミナール開校 数学専門塾から始まりました。

1987年(昭和62年4月)

英語科増設 英数専門塾となる。 

生徒の強い要望があり英語科をつくる。

1991年(平成3年)

英会話部門を増設、外国人講師を迎え、

国際化のニーズに応える。

1992年(平成4年4月)  

(有)数研として会社設立、 進学塾部門「数研ゼミ」

高校受験5教科指導体制を確立し、総合進学塾となる。

1993年(平成5年4月)   

東京の予備校(東進ハイスクール)とタイアップした。

予備校部門(通信衛星授業)を始める。

1996年(平成8年4月)   

数研ゼミ河北校開校 

2000年(平成12年1月)  

セミナーハウス開設 

2001年(平成13年3月) 

代々木ゼミナールと提携し、

代ゼミの講義(通信衛星授業)

を受講できる代ゼミサテライン予備校数研ゼミを開校

2002年(平成14年2月) 

新しい進入路(寒河江駅前通りから)開通

2003年(平成15年3月) 

代ゼミサテライン予備校8チャンネル化

さらに充実した講座を受講可能になる

2006年(平成18年3月)

Eラーニングのシステム導入(パソコンによる教育)

2007年(平成19年10月)

解析学習システムDASHを稼働開始

2008年(平成20年4月)

解析学習システムDASHの本格コース設置

数研ゼミは、弱点克服学習法、高校受験・大学受験・面倒見の良さが自慢

数学の指導に自信あり。数学の成績アップに強力にバックアップ! 

安心塾・こだわりの指導 実力養成主義・サポート体制万全・面倒見の良さが自慢

講師力とITの活用で飛躍的成績アップ!を目指す。

2009年(平成21年4月)

新たな学習法の開発及び実践に取組む

脳活性化トレーニングの取り組み

2010年(平成222月)

「覚える学習」から「考える学習」へ

 思考力学習 g-Pot

2011年(平成23年5月)

動画教材開発

2012年(平成24年5月)

Suken Web School 開講 数学マンツーマン指導を全国どこからでも受講可能、海外からでも受講可能にする。

2015年(平成273月)

プレミアム講座開設 解説授業・動画教育の活用・演習・DASH解析学習システムの学習法を組み合わせた指導

2016年(平成283月)

リニューアル開講、この春数研ゼミが新しくなりました。

カリキュラム・指導法も一新し、習熟度を高める学習指導法「自分の力、再発見」を実現するために「私たちは、生徒の才能を引き出します。」

2016年(平成2811月)

数研ゼミ宮崎校を開校

遠隔指導をスタート(山形⇔宮崎)

2017年(平成291月)

高校数学問題データベース構築 随時増殖中

2018年(平成301月)

専用回線の変更 数研ゼミ3校舎をネットワーク化、遠隔指導がより良い環境になる。

2019年(平成311月)

数研ゼミ宮崎校にて大人の講座設置

数研ゼミ河北校 新カリキュラムでニューアルスタート

 

アクセス

 

数研ゼミ河北校

〒999-3511
山形県西村山郡河北町
      谷地甲152−5

河北町どんがホールの近く